[会期終了]小島章義先生 展覧会「尾州の起点(み)」

▶︎「尾州の起点(み)」


ゾネ美油画科講師である小島章義先生が参加される展覧会が開催されます!

織り目の在りか 現代美術 in 一宮」1月20日(土)~2月12(月・祝)
も同時開催中です。

26910233_1688202881245598_889353747082411792_o.jpg

orimenoarika_c.jpg


〜詳細〜
『 尾州の起点(み) 』

 一宮市起(おこし)地区は、東海道と中山道を結ぶ美濃路の中でも木曽川の渡河を控えた規模の大きな宿場町として栄え、明治から昭和にかけては世界有数の「毛織物王国」として隆盛を誇った地区です。
この展覧会は、あいちトリエンナーレの開催以降大きな変貌を遂げている愛知の現代美術シーンを紹介するとともに、枠組みに囚われない新しい可能性を追求する若い作家の展覧会として企画しました。尾州の中心地、起地区の歴史を感じる場所での展示を是非ご覧ください。

〇会期:2018年1月20日(土)~2月12(月・祝)の土日祝
〇時間:午前11時~午後5時
○場所:湊屋(旧湊屋文右衛門邸)|一宮市起堤町33-1
〇観覧無料
〇出展作家>
・今村文(平面)
・佐藤克久(平面)
・小島章義(平面・立体)

主催:近代建築再生スクール実行委員会
   セ・カ・イ(繊維・会館・一宮)建築チーム
助成:公益財団法人 前川報恩会 平成29年度地域振興助成
問合せ:misokatu2001@gmail.com


orimeno_title.jpg