FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加藤真史「舞台裏を観測する」

加藤真史「舞台裏を観測する」


OBの愛知県立芸術大学油画専攻卒業/多摩美術大学修了、第20回岡本太郎現代美術賞展に入選された
加藤真史さんの個展がCRISPY EGG GALLERYで開催されます!

○会期 2018年2月3日〜2月18日(金、土、日のみ)
    13:00〜18:00
    作家在廊日 2/3, 2/9, 2/10, 2/16, 2/17

○会場 CRISPY EGG GALLERY
    神奈川県相模原市中央区淵野辺3ー17−5
    JR横浜線 淵野辺駅北口より徒歩4分
    ▶︎ホームページ


-Statement-
『舞台裏を観測する』

見落とし、言い間違い、記憶違いなどは誰にでもある現象です。睡眠や排泄のような身体が内包する自然の一部であり、私はそれらを「知覚のバグ」と呼んでいます。
それらは経済合理性においては無価値であり、さらにいえば成熟した大人として社会生活する上ではない方がよいものとされがちです。
しかし私はかつて子供でありこれから歳を重ねていきますが、子供や老人の世界は「知覚のバグ」に満ちており、それこそが人間の知覚の本質なのではないでしょうか。

ある作品が人間の作ったものである以上、そこには必ず舞台裏が存在します。
人間の意図というルールや制約の網の目をすりぬけて現れる、アンコントローラブルな舞台裏の要素をも含めた、複合体のような作品を作ること私は試みます。

加藤真史

DM用画像

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。